流し車?

ママさん付き添いで、0才児~3才児まで遊ばせる施設があり、そこから木の車で遊ぶオモチャの依頼。今日は要望の形に合わせて試作品作り開始。高さ800×幅100×長さ1.600mm×4段の行って来い式流しソーメンならぬ「流し車」。気持ちは分かるが、実際に作ると結構大変そう。先ず車作り、bodyは、サクラ・ケヤキ・ウォールナットでタイヤはブナ材径38mm。

レール幅は外寸100mmの制限あり、レール幅70+側壁15mm×2=100mm。

このため全車幅60×車長100mmに収める。

上下前後どちらも走る車、ペグ(車軸)を仮差込で試走。ノロノロ。

SPF材1×4でレール仮組、高さ170mm必要みたい。先が思いやられる。