ドローンをイメージしたら

何だかキャンドルスタンドみたいだが、本人は輪投げのベースを作っているつもり。右のグリーンは先日作ったものだが、SPF材にペイント。やはり木目が見えないと木工品として認め難い。そこでタモ材で作る。ポールは銘木で作る予定で、今回はペイントしたのを借用。ドローンをイメージしたらこんな形になってしまった。タモ・厚21×幅70×長さ425mm。オイル仕上げ予定。

タモ材・厚24を21mmにカンナで落とし、相欠きでクロス。バンドソーで切り込み、マルチツールで凸凹均してピッタンコ。

そのまんまでは色気が無いので、あれこれ思案。ふと新聞掲載のドローンを思い出し、適当に型板を作る。

下描きに沿って3mmバンドソーで切り抜く。タモはやや堅いが感触goo。

6R丸面ビットで角を落とし、ポール差し込みを20mmであける。