結構手間暇かかる

暫くぶりの「春雨」、お湿りが欲しかったので丁度良い具合。今日は午後から仕掛中の自称「車流しスロープ」の試作。くるくるスロープと呼ばれているらしいが、市販品は小さなもので今回はかなりでかいのを作る。縦800×幅1.600×奥行100mmで4段スロープ。車も手作りで、上から流すと上下ひっくり返えって流れていく。構造は簡単だが、早すぎず、遅すぎず、流れの角度調整と自立組立に結構手間が掛かる。今回はSPF材で試作品につき、本番はタモ材で制作予定。0才児から3才児までの子供たちの遊び場にセット予定。