挽いて削って

今日は昼頃からタモ板の木取りとカンナ掛け。子供たちのオモチャ作りで「車ころころスロープ」の部材を作る。粗材を自動カンナで必要厚みに落とし、サンダーで磨くと高級材に変身。やはりSPF材とは段違いな存在感ありgood。

馴染みの銘木店からタモ材・厚24×幅150×長さ3.920mmを購入。

必要長さにスライドソーで挽く。厚24mmだと結構重みあり。

自動カンナで厚24から20mmに落とし、部材ごとに必要幅に挽く。