良い木は良いものが出来る

今日は仕掛中の「車ころころスロープ」作りのスロープ組立。ベースはタモ材・厚20×幅70×長さ1.450mm。両枠に同じくタモ材・厚15×幅30×長さ1.560mmをコースレットで取り付ける。ネジ頭を8mm丸棒で埋める。

試作品はSPF材だったが、本番はタモ材。やはり良い木は良いものが出来る。

スロープ両脇を10mm凸面になるようにする。ネジ頭隠しのダボ穴あけ。

全長100mmのころころ車、木タイヤ径38mm。スロープ両端の凸面10mmで、飛び出し防止に引っかかる。