重し入れBOXで恩返し

今日は冬に逆戻りの様な冷たい雨、午後から外出で午前中の木工。町内会(自治会)のグラウンドゴルフ(GG)サークルから、ポールスタンドが風で倒れないように重しを乗せる、その重しBOXを頑丈に作って欲しいとの要望。3年程前まで一緒にプレーした仲間なので、ここは一丁腕の見せ所とばかりに早制作開始。昔の天秤量りの分銅みたいな鉄の重し、目検討で1kg/個位か。8個で約8kg、かなりの重さでがっちコースレッドで留める。内寸幅300×奥行150×深さ140mm、馴染みの工務店さんから床板端材を頂き利用する。GGを始めたのは、自治会の皆さんと知り合うため。皆さん親切に仲間にいれて下さり、今回は重し入れBOXで恩返し。

約35mm厚の杉フローリンク材、重しBOXにはうってつけの材。

ロープも通せるように、両端の径20mmの穴あけ。ついでに蓋も。