桐腰掛け組立

予報通りに桜の援軍で暖かく、午後からは上着を脱いでの木工。今日は午前中桐・偏芯脚腰掛けの組み立て。取りあえず急ぎの2台だけ。カリンの楔を打ち込み、乾燥後切り取りと仕上げのオイル塗布予定。

角座板はゆるく曲線にしている為、角の45°を出すのにこの通りで。

高さを揃えるのが少々手間かかる。4本脚は、3本はOKでも4本目がごねる。