スピードを優先して

昨日に続き一輪挿し作り。GW明けにOB会があり、今回は恒例の手土産用は銘木一輪挿しにする。年2回×10年だと、次は何にしようかと悩むが、会員は楽しみにしており頑張らねば。紫系のブビンガ、手前左4個は山桜、後列は槐。GWはいろいろとあり日時がとれず、まとめて作る。3mmバンドソーで4面を曲線挽き、ベルトサンダー磨き。スピード優先で作る。

槐・山桜・ブビンガ等の角材に径20×深さ85mmを木工ドリルで掘る。

3mmバンドソーで適当に曲線挽き、ブビンガは堅くて閉口す。

いつもはターニングで作るが、こんなのもたまにはいいか。

ここまで18個作るのに約2時間半、ターニングより早いが受けは?