三味線BOX Stand 型板

今日からGW入りでとかく賑やかな報道だが、365日GWの身には関係なし。でも孫達二家族の来訪で午前中の工房。来客や千切り作りで2時間ほどの木工。

自動カンナがダウンして、暫く中断の三味線Box Stand作りを開始。カンナは何とかだましだましでご機嫌が治った様子。またいつダウンするか冷や冷やもの。ベニヤ板で実寸型板を作る。幅250×長さ1.030mmを線引きして3mmバンドソーで切り抜く。この型板で桐材に下描き、桐粗材からサイズにcut、自動カンナ掛けが一仕事も二仕事も。5/3から本格的に制作開始予定。

 

ベニア板に指定サイズの線引きして型板下描き。

3mmバンドソーーの懐は300mmで、長尺板板挽きは裏表からにもなる。両面の下描きに気を遣う。