自分には無縁のスタンドただが

ご近所さんが絵手紙スタンドが欲しいとの事で試作。3月に作ったが型板が行方不明。絵手紙を縦横に置いて適当に型板を作る。左2個・さくら25mm厚、右2個・桐18mm厚で三味線Box Stand作りの端材。何とか格好がついたが、生来の筆不精には無縁のスタンド。だが孫の写真でも立てようかな。

けやき材の要望だが適当な材の手持ち無し、厚65mmさくら材を挽く。厚30mmに挽いたが、干割れが深く使えるのは半分厚かな。

葉書を縦横に置けるように型紙・型板を作る。

葉書を挟むラインを適当な角度で10mm間隔に切り込む。このあと型板ライン沿って3mmバンドソーで挽く。

6R丸面ビットで角を丸め、背板をベースにコースレッドで留めて頭隠し。