硬軟ターニングも面白い

夢工房ターニングday。今日は昨日切り抜いたアサメラ「正式名称・アフロモシア」と杉柾目材を持参。午前中アサメラをターニング、粘っこく堅い、材の中に白い斑点(石灰?)が出てチークそのもの。バンドソーの歯が痛むとの事だがバイトもすぐ切れ味落ちる。午後は杉柾目ボール径220・210・195×高さ67mmを3個。アサメラ菓子皿径195×高さ45mmを3個。硬軟ターニングも面白い。仕上げは木固めエースを予定。

アサメラ円板をターニング、見るからに堅そうで実際も堅い。

アサメラの後、杉柾目をターニング。ややオーバーだが、豆腐を削っている様にスイスイ。柾目の為やや厚目にターニング、1個は底が薄くし過ぎて真空引きに負けてパッチン。ひびが入ってしまった。

チャックで掴んで中を掘り、最後に真空引きで高台を整形する。

アサメラは堅いので真空割れの心配なし。これから高台を整形する。