葦簀を張って夏対策へ

五月も終わり、明日からはや六月。毎年の事ながら自宅工房の夏対策として葦簀張りをする。当初、木工始めはベランダから3m程下屋(張り出し)を出して屋根にポリカを張って明るくした俄か工房。秋・冬・春は日差しが入りまことに明るく暖かい。が、夏は炎天下と同じで閉口。葦簀を張って幾分なりとも夏対策。でも暗くなってチト困る。1.5km離れた工房に毎日通うが、そろそろ戻っておとなしく小物作りでもしようかなと思う様になってきた。

洗濯物干場と納戸代わりで雑然としている。ボチボチ再整備しようかな。

ポリカの耐用年数は10年位らしい。張替か重ね張りか検討しなくては。