最後のは自宅用に

馴染みの銘木店から桐材の薄板・厚板を格別に購入させて頂き、この1年程様々な桐木工品を作り喜ばれてきた。大量にあつた桐材もいよいよ最後になり、厚板の桐腰掛け2脚が最後になった。厚50mmの立派な無垢材、最後のは記念に自宅用に作る予定。角型は450×300×50mm、丸型は径300×厚50mm。偏芯脚四方転びにするが、写真左の様に虫孔が出て千枚通しでほじくると長~いトンネルになっていた。残り材が無いので集成(貼り合わせ)で作らざるを得ない。まぁ自宅用なのでこんな事もあつた。との想い出に。

桐薄板厚18×幅60×長さ480mmを3枚張り合わせて脚材にする。

脚の差し込み穴径30mmをあける。