いつものターニング

夢工房ターニングday。いつもの事だが、JWA役員が4人揃うので各種行事の打ち合わせや準備で時間をとられ、正味3時間のターニング。杉柾目の果物盛り器を2個とさくらパン皿を3枚ターニング。いつものターニングで変わり映えしないが、約1ケ月間作っていなかったので在庫補充。

何となく杉柾目の器が気に入っている。秋の果物シーズン用に盛り器のつもりで作る。厚47mmあり程々に使い易い器にする。

木固めエース仕上げ予定で、幾分赤味が強くなり良い色合いになりそう。

厚24mmのさくら板だが、うん十年の経年で歪みと捻じれ。正味厚15mmのパン皿作り。写真の右側が捻じれ幅、円周で捻じれ幅大きく異なる。

最初にねじれ厚をターニング、何とかパン皿が出来上がった。