一輪挿し仕上げ

朝からジレジリ日射しが強く、my工房はam9;30で31.7℃。今日は午後からの木工で冷房をいれてHospitalへ。午後から仕掛中の一輪挿しの仕上げをする。変わり映えしないドン臭いスタイルしか出来ない。MU工房さんの様にハイセンスな一輪挿しを作りたいが、cost>@になりそうで腰が引けてる。

大小様々な木工品の値付け作業が溜まり、まとめて70~80個程付ける。従来の価格レベルを忘れて、多少の高低は出そうだが、まぁこんなもんだろうと自分で納得。まともに付けると高すぎると思うし、材料から逆算して程々に。