とち材は粘っこい

2週間振りの夢工房ターニングday。終日の雨で折角のお盆夏休みも台無しに。

今日はとち材・偏芯四方転び腰掛け作り準備で、脚の丸棒8本ターニング。

久し振りのとち材ターニング、粘っこくて閉口する。

とち角材55×55×480mm、両端を52×30mmの丸棒にターニングする。

ラフィングガウジで丸棒にして、パーティングで接地面を径30mmにする。トチ材は粘っこくてラフィングガウジで整形するのは大変。Ci1-R4(写真)で3~5mmづつ根元の径52mmまで押しながらテーパーにターニング。とち材の逆目に泣かされる。