とち偏芯脚ターニング

夢工房ターニングday。先週作って置いたタモ材の偏芯脚用丸棒を偏芯差込用にターニング。午前中に8本完成で仮組してみる。OK。タモ座板は杢が入っていてきれいな仕上がりになりそう。今日は甲子園の準決勝、埼玉・花咲徳栄高校が勝ち上がり午後から西東京・東海菅生と対戦。TV応援の為早上がり、自宅でハラハラドキドキの応援。延長11回で9:6で勝った!良くやった!。まさか東海菅生に勝つとは思ってなかった。明日の決勝戦は広島・広陵、幕張メッセのDIYショー準備の日だが早々に帰宅して応援だ。自宅近くの春日部共栄高校がひと昔前に決勝で負けたっけ。今年は絶対優勝旗を埼玉へ持ち帰りを祈願!

偏芯脚治具にセットして差込部分を径30mmにターニング。粘っこい

座板厚33mm、差込を50mmで少々長めにターニング。

要望は「軽い材で重ねて置ける事」だが、桐材の在庫が無くタモ材にする。

脚の根元は50mmで、重ねるとどうしても座板は長めになる。重ねるとこの通り。軽くはないが、気に入って頂ければ幸い。NOなら自宅のお宝に。