無垢じゃないけれと

今日は午後からの木工で、仕掛中の桐偏芯脚四方転び腰掛けを作る。今回は厚60mmの桐無垢材が無くなったので。脚を厚18mm板材を3枚積層して脚用の材を作っておいた。無垢じゃないけれど何とかなった。でも些か残念。

3枚積層した50×50×450mmの桐角材をターニングする。

厚37mmの桐座板と積層材の脚、接着面の筋が色違いで出る。止む無し。

偏芯脚ターニング治具に取り付け、軟らかく簡単に出来る。

厚3×幅30×長さ50mmの黒檀楔の差込先端を1mmにサンディング。