大急ぎで一輪挿しを

朝から肌寒く冷たい小雨が降り続く。明日のイベントも雨予報で心配だが、品揃えとBOX詰めと積み込みをする。合間に一輪挿しを作る。先日、時折来訪する木好き人から径25×長さ150mmのガラス管を頂戴した。在庫切れだったので、大急ぎで一輪挿しを作る。出来れば、青森のMU工房さんHP掲載のお洒落れ一輪挿しを作りたかったが、全くの同一品とはいかず台座を作りガラス管を挿し込む。深さ30mmにしてOK、塗装の時間が無いので無垢のまま。

山桜の径150~170×厚50mmを台座としてターニング。

径25mmのフォスナービットで深さ30mmの穴あけしてターニング。

ガラス管は長さ150mmあり、30mm挿し込んでもスッキリ直立してOK。

台座を山桜4個、カエデ2個作るが、ガラス管は5本しかなし。