ハロウインへMGきのこ

戦前生まれの俺達時代には、カボチャのお化けで遊ぶ「ハロウイン」なるイベントは理解し難い。清瀬市の一部でちびっ子達30人位の「ハロウイン祭?」があり、お菓子や何かのプレゼントをするという。その一つとして「MGきのこ」の依頼があり、大至急作る。小さくて心許ないので、大きく見せるのにL版写真をsetする。

「無患子/ムクロジ」、子供が患わないと書く木で縁起もの。この木でMGきのこを作るが、ケヤキとサクラを少し混ぜる。塗装せず白木のまま。

MGを埋め込む径6mmの穴あけ。

2.400ガウスの超強力マグネットを瞬間接着剤で固定する。

1個ずつ入れて完成。喜んでくれれば、こちらも嬉しい。