たまには文化の香りを嗅いでみたいが

今日は11月3日「文化の日」。統計的には分からないが、長年の記憶では晴れの日が多い様に思う。朝から暖かく、午後の工房は24℃まであがり快適。

文化の日にちなんで、たまには文化の香りを嗅ぎたいところだが、相変わらずの木工。今日は朴材B-5版に葉書大の写真を入れる「写真入れ」作り。珍しく立派な朴材をget、いつものパターンで作り、絵手紙を入れてみる。goo。

彫刻教室からの依頼で、余白に彫刻を施すとの事。仕上がりを見たいもの。

葉書サイズより、四方を5mm狭めて糸鋸で切り抜く。

裏に葉書サイズの下描きをして、5mmストレートビットで5mm掘る。

表面の四角穴を6R丸面ビットで角丸め。

アクリル板の入荷待ちだが、絵手紙を入れて完成。この作品も文化に入るかな?