歪みと捻じれで痩せちゃった

今日も小春日和の暖かい秋空、朝のウォーキングでウォーミングup完了。

さくら粗材の幅160×厚60×長さ2.000mmを製材。基尺60mmのさくら材の積み木set依頼があり。木取りするも捻じれと歪みがひどく、正味基尺50mmに痩せちゃった。それでもさくら材は高級感がありgood。手押しカンナで50mm角に調整、この後、角落としとサイズcut等へ。

ウン十年倉庫に立てかけてあったらしく、接地面が腐食とひび割れ多く使えるのはかなり目減りする。

スライドソーで、計算サイズにcut。ひび割材はターニング用にcut。

かなり歪みと捻じれがあり、自動カンナ前にバンドソーで調整。

長年の砂埃と割れ止め塗装等で、直接自動カンナ掛けは無理。表面をバンドソーで削り取る。この為自動カンナは掛は順調に。