ちょと大きめに

立冬を迎えると気分的にも寒さが気になる。灯油の引き売りが回ってきて冬近し。今日は追加注文の積み木setの部材作り。樹種は問わないとの事で、手持ちの木目がきれいな杉材にしてみた。いつもは基尺40mmだが、今回はちょと大き目の50mmにする。杉は柔らかく、幼児の手に優しく良いと思う。これから円筒をターニングで作り追加する。Boxが大きくなりそう。

杉角材を55mm角にバンドソーで挽き、自動カンナで50mm角にする。

スライドソーで50mm角、倍尺、△小、△大を挽く。

大小4種類で約80個の部材を作る。

スピンドルサンダーで、スライドソー挽きの断面と角をサンディング。