工房でおとなしく

降り出す前の朝「年金ロード」往復6千歩、初冬の雨に濡れるのも嫌だし早々に帰宅。いよいよ冬入り+雨模様、工房でおとなしくボールペン作り。期待の黒柿仕上がりは期待外れ。くじゃく杢との事でgetしたが?良く分らん。手持ち最後のシカモア4本、名付けて「欧州の貴婦人」。トチ玉杢は差し詰め「大和の賢婦人」かな。シャラは初めて使ったが、椿の感触で良好、品がある。

自己流ボールペン作りの所要時間は、前処理(写真の左)に7割、ターニングで3割位かな。各人各様の作り方があり、それぞれだと思うが。

数ある樹種中でカリンコブがNO1の感じ。3.000rpmで回転中のシャッターで少々ピンボケに。