思い付きで

寒いながらもお天道様が出でいると暖かく感ずる。依頼品作りが一段落したので、思い付きで小冊子の表紙用の彫り込みをする。木曽桧の木目がきれいなのを選び、トリマーで彫り色付けまで。明日カンナを掛けて整形仕上げへ。

トリマーに3mmストレートビットをセット、深さ5mmを下描きに沿ってフリーハンドで彫る。檜は柔らかく、香りが漂い気分goo。

彫り込み済んだら色付け。乾燥させてカンナ掛け、ハバンドソーで整形。写真に撮って小冊子の表紙にプリント予定。上手くいくかな?