冬晴れに誘われて

今日は風も無く冬晴れで絶好の行楽日和。誘われて、おおみや市桜環境センター(焼却場)で開催の「桜エコフェスタ」見学で木工はお休み。

立派な環境センター、野外と1・2Fで沢山の催しがあり大勢の来訪者で賑わっていた。写真は1Fで南越谷・天水連の阿波踊り。

近くの大きな材木店「大忠」オーナーで木の博物館「木力館」大槻館長が実行委員長。エコフェスタ賞の表彰式の最中だつた。大槻実行委員長。

広い芝生では、沖縄の踊りが催され、木の博物館が家族へ桧玉やヒバ玉、杉の積み木等を販売していた。

ここでは、青森ヒバのカンナ掛け体験。子供たちが手伝ってもらいながら懸命にカンナ掛け。削った薄カンナ屑はお土産に、良い香り! で大喜び。

2Fの一画で、ヒョウタンにバーニングペンで模様を付け、ドリルで穴あけ、中にLEDライト(百均)を入れる体験。good。