味噌汁と3D干支dog

気が向くと朝の味噌汁を作る事がある。豆腐と小松菜が定番、豆腐を切りながら干支dogも角型で作ったら? 昨夜netで流した画像に陶器の角型干支dogが出ていた。メキシコの遺跡から出土した様な感じでイメージが残っていた。

昨年までの今頃は、3Dトナカイ作りに忙殺されていたが今年は止めた。思い出してSPF2×4材を引っ張り出して試作。仕上がりはまずまずで欅も試作。味噌汁作りから飛躍して干支dog。両端は欅材、真ん中はSPF材。でもやっぱり形はノーマルタイプが落ち着くな。

昨年の3Dトナカイ用の残り材で3D干支dogを下描き。糸鋸・ボール盤作業。

3mmバンドソーで、トナカイ作りの要領でSPF材・dogを切り出す。

SPF2×4材で試作してOK。欅でも試作してみる。

欅は特に堅い、厚40mmの欅材を糸鋸で一部を切り抜くが大変。