積み木部材やっと目途が立つ

1月8日成人の日、何だかピンとこない。60年前の成人の日は1月15日だった。高卒で上京、屋根裏部屋で天井の節穴を数えながらの成人の日。以来ウン十年、成人の日は1月15日と決まっていた。元にもどして欲しい感じ。今日は仕掛中の大型「積み木セット」部材作り。写真は1SET分で95ピース、基尺50mm換算で175ピース、標準の3set分の個数。円板は半分に挽き半月状にする。やっと1set分目途が立ちほっと一息。収納BOXも作るが結構でかくなりそう。もう1SET作らねば、大変だ。

スピンドルサンダーで角を落とす。根気の要る作業だ。

さくら材、50mm角を長さ50・100・150で10個づつ、25×50mm角×100を10個で1set分。2set分作り、これから角落し。さくら材は重量感ありgood。