リバーシブル看板に

七草粥を食べて松飾も取れた。おそまき乍ら「謹賀新年」の看板でご挨拶。

晦日から7日まで工房の玄関に飾っていた看板。今日はこのSPF材1×10の看板裏を使って土曜日の餅つき大会の看板を彫る。さしずめリバーシブル看板。

彫りあがった看板、この後色付けして乾燥中で明日仕上げ予定。

急に思いつき、工房で印字・拡大しては位置決め。イラスト図案間に合わず。

今日は小春日和の暖かさ、屋外工房での彫り込み作業も楽し。

5mmの深さに彫り、色付け、乾燥、カンナ掛けで仕上げる。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    ひねもす工房 (火曜日, 09 1月 2018 20:38)

    謹賀新年の看板、素晴らしいですね。門松、ワンちゃんも配され見事です。一週間程度で外すのはもったいないですね。

  • #2

    成瀬吉明 (水曜日, 10 1月 2018 07:44)

    松が取れてだんだんと落ち着いた日々が巡ってきました。 遅まきながら、明けましておめでとうございます。 

  • #3

    つねさん (水曜日, 10 1月 2018 17:36)

    ひねもす工房・成瀬 様
    コメント有難うございます。正月休みもいつの間にか終わり、「平常業務」に復帰? 楽しくなりました。
    ひねもす工房の「砂糖壺」面白いですね。塗装は何を?我が家のプラスチック砂糖入れをこの壺に変えたい気持ちあり。使い勝手をupして下さい。
    木挽屋工房の作品upを心待ちにしています。新作は?
    JWAのHP掲載のバレルトリマーの研ぎ参考になりました。
    当方は20本どころか200本位は使っていると思いますが、まだ研いでとません。近々チャレンジしてみます。