取って置き、最後の2枚

今日は暫らくぶりに、さくらパン皿・盛り皿・おつまみ皿の円板挽き。取って置きの幅広さくら板から厚24×径80~380mmまでの19枚を切り抜き。木工開始以来何百枚作ったか、おそらく今回が最後の大判皿作りになると思う。乾燥した適当なさくら板は滅多にget出来ない。在庫ゼロで寂しくなった。

厚24×幅330~450×長さ1.900mmのさくら薄板。ウン十年の倉庫冬眠でひび割れ、捻じれ等何でもあり。最後の在庫を引っ張り出す。

幅300mmまでcutのスライドソーで往復して挽く。幅420mm。

6mmバンドソーで径330mmの円板を切り抜く。