怪獣誕生

飛び飛びに作っていた怪獣オモチャがやっと誕生した。この怪獣がのっしのっしと歩いていたのは、白亜紀時代(1億4.500万年~6.600万年前)に現在の北米に生息したいたとの事。図鑑によると左・テラノザウルス・体重5~9t・体高5~6m。右・トリケラプス・体長8~9m・体重6~12t・体高3m速度32km/h。

学者の推定だろうが、とにかくデカかったのは間違いなさそう。動物園に飼ったらパンダは霞んじゃうな。こちらは幼児のオモチャで可愛いペット。とにかく手間暇かかって閉口。怪獣は子供達の方が詳しいだろうし、居間での話題になれば幸い。

 

最後の部品・引手のリングをさくら材でターニング。

テランザウルス3頭・トリケラプス3頭の勢揃い。首と背中が痛くなった。