根気の要る積み木作り

今日は幾分寒気が緩み屋外木工も気持ち良く。止せばいいのにまたまた積み木セット作りを始める。お孫さんの誕生祝いの贈り物で名入りの要望があり。

3月からのイベント用と併せて3set分の部材作り。基尺40mmにして、合間に作っていた角棒に追加を含めて大小7種の積み木、約250個程で3set分。cutもそうだが、スピンドルサンダーでの角丸めに手間が掛かる。とにかく根気の要る積み木セット作り。

ラオス桧とジャパン・杉柾目。スライドソーのブレードを研ぎ上りと交換して切れ味抜群。

大小7種類・スピンドルサンダーでの角落としと磨き。四角で12回/個・三角で13回/個・円筒で2回/個。これを250個行うので根気の塊かな。

杉・赤味・柾目で厚20×幅40×長さ40と80mmの積み木部材を作る。きれい。

磨きの終わった大小の積み木。7種×80個で1setの予定。