ボール・ターニング

夢工房ターニングday。いつもの往路・さいたま市見沼の田圃を貫通する道路から富士山がやけに大きく見える。この見沼の田圃は6.000年前頃までは奥東京湾で弥生時代に海退で広大な沼沢地となった地帯。現在は首都圏25km圏に残された広大な用地。今日のターニングは、榧ボール3個、橡ボール2個、杉・金襴杢の薄盆1枚。4時間半、たっぷりターニングを楽しむ。

榧厚板・厚70×径200mmに深さ50mmのガイド穴をあけてターニング。

榧のターニングは、甘ったるい香りが漂いほんわかムードに。

厚15×径300mmの杉・金襴杢。深さ5mmのチャック掴み代を掘りターニングへ。幸いに歪み・ひび割れ無し。これだけ脂が強いと暴れも無いのかな。

深さ8mmをターニングして薄盆にしたが、脂で重量感たっぷり。杢good。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    chipsnobu (火曜日, 13 2月 2018 19:52)

    素晴らしい杢ですね、こんな杢お目にかかれませんね。
    素晴らしいいの一言です。

  • #2

    MU工房 (水曜日, 14 2月 2018 16:55)

    いい杢ですね、素晴らしいお盆です。
    こんな杢の杉材なかなか手に入りません。

  • #3

    つねさん (水曜日, 14 2月 2018 19:49)

    nobuさん・muさん 有難うございます。
    my工房でも1年に1回入るかどうかです。
    お世話になっている工務店の社長さんが、材木店に気配りして
    入荷すると届けて頂いています。
    別に馴染みの銘木店に頼むと「目ん玉飛び出る!」ので溜息です。
    最後の1枚で、もう入らないかと思います。