馬力不足かな

今日は午前中3時間の木工でけやき大杯をターニング。厚45×径250~260mmで作りたかったが、この厚さと重さでは時折旋盤がストライキ気味。ビーバーの単相200V×0.75kwを使っているが馬力不足かな。あるいは10年程使っている旋盤でベルト交換時期かも。いつもは夢工房のVL-200・3相×1.5kwでスムーズなターニング。やっぱり大型旋盤には敵わない。だましだまし、一枚を仕上げて厚25mm×径270mmの薄欅に変える。こちらはOK。

 

厚45×径250mmのけやき材をターニング。

高台10×底厚5mmにして30mmのガイド穴をあけてターニング。

薄く少しずつターニングして何とか形にする。

木固めエース仕上げにするので、高台はVL-120チャックが入る内径110mmにする。乾燥後にスロー回転でペーパー掛けをするのにこのサイズ。