また昔に戻ったのかな

午後から清瀬市のショールームへ納品と打ち合わせ、往復約80kmで4時間かかり半日仕事でいささかくたびれる。途中で荒川を渡る秋ヶ瀬橋から眺める大きな柳が、薄っすらと黄色味かがかってきた。春がそこまで近づいて来た気配。3月のイベント用にイチョウのまな板を作る。暫らく取っ手のついたまな板が好まれたが、最近は四角で角を丸めた素朴なまな板の依頼が多くなり、また昔に戻ったのかな。中心は幅230×長さ370×厚25mm前後。

厚65mmのイチョウ厚板を半裁して2枚取りする。

厚30mmに半裁したのを自動カンナで25mm前後に落とす。

節をはずして木取り、角を丸めて仕上げ。加工の面白みが出ず残念だが。