キャッチコピーが難しい

今日は3月イベント出品物のチェックや外出で木工製作なし。合間に出品物のタイトルを作る。イベントの度に新しく作っているが、今回は杉角材を20°に挽いて張り付け。キャッチコピーが難しい。(美味しさが引き立つ)銘木パン皿、(美味しさ倍増)銘木盛り皿、(世界にこれ一本の)銘木ボールペンetc。何とも陳腐なコピーしか浮かばない。八十路の化石頭では当然と諦めるが。

こちらは我が家の夕食に出されるいつものサラダ。上はつねさん用でカヤ材サラダボール、左は孫用でトチ材、右は女房用でカバ材。今回のイベントはこんなサラダボールを多くする予定。毎日の事で、単純+素朴が飽きないものを。