直線で切り取り難しい

今日も暑いくらいの「春うらら?」外の工房作業も快適で木工シーズン到来。

厚50mmのトチ厚材3枚からサラダボール用の円板18個を挽く。なにぶん幅450×長さ1.500mm前後の重たい材。木取りを考慮して電動丸鋸で挽き円を描く。径185mm前後の円を下切り取るも、バンドソー定盤は幅320mm迄のためパズル並みに頭を捻る。75mmブレードは直線のみ、これで円を切り取るので難しい。写真は挽いた後に組み合わせるも、いささか時間が掛かった。

栃乾燥材、皮を剥いて木取りへ。

若い頃は米一俵を担いだが、60年経つと10kg持ち上げるにもどっこいしょっ! 円を下描きして6枚に挽く。

仕上り径150~260mmまでの円板を18枚挽く。

端材と皮がりんご箱2個分、この他サークルcutの切抜き残材が1Box。

ターニングで45Lゴミ袋2個は出るので、残材処理も大変。.幸いに材木店で協力頂いているので何とかなっている。