でかいのも良し悪し

今日はやけに北風が冷たく冬に逆戻りかな。トールペイントを楽しむ方から図面を渡されて写真のツリーを3枚作る。厚9mmのシナベニア指定でサイズは手前2枚が高さ420×幅380、スタンドの大は高さ504×幅456mmだったと記憶。バンドソーと糸鋸のふところ寸法制限があり、小さいのも厄介だがデカすぎるのも良し悪し。手鋸も動員して何とか切抜きOK。肩が凝る作業だつた。

左が原寸で右が120%に拡大。原寸を網目にして拡大コピー。

シナベニアにカーボン転写、バンドソーで挽くもふところ制限で手鋸も使用。

3mmバンドソーで切抜く、ふところ310mmギリギリで細かくきざむ。

デウオルト電動糸鋸はふところ寸法508mmあり、大の方はこちらで。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    ドレミの歌 (水曜日, 07 3月 2018 19:50)

    肩の凝る作業、申し訳ありませんでした。そして、、、ありがとうございました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

  • #2

    つねさん (木曜日, 08 3月 2018 21:08)

    余計な事を書いてしまった様ですね。
    大の方に勝手にスタンドを作って立てたが、取り外し出来ます。
    トールペイントはどの様に飾りつけするのかな?
    壁取り付け・ぶら下げ・スタンド・・・?
    近日中に持参します。

  • #3

    ドレミの歌 (木曜日, 08 3月 2018 22:40)

    ありがとうございます� 小さな方は一つはデイサービスの施設の壁に!もう一つは私の住むマンションのエレベーターホールの壁に取り付ける予定です� 大きな方は飾り棚に置こうと思っていますので スタンドを作って下さったのは思いもかけず 有難いです❣️