お手頃怪獣に

昨夜から真冬なみの冷たい雨風にブルブルの一日。こんな日は工房内で細かな作業にかぎる。清瀬市のショールームに展示の怪獣が「可愛いぃ」とお買い上げがあったとTEL。さくら材で気張って作りったものだが@もそれなりに。

幼児のオモチャはあまり値が張っても心苦しくお手頃怪獣に変身。桧厚40mmがあったので、製材・自動カンナ掛けして37mmにして下描き切抜き。

型板で下描き、3mmバンドソーで切り抜く。

左・テラノザルス、右・トリレラプスという怪獣だそうな。

前回は厚50mmのさくら材で、結構時間が掛かった。今回は柔らかい桧で倍速の作業、5時間でボディー14個作る。お手頃価格でお求めやすく。