木工旋盤でクマさん作り

今日は3ケ月に一度のJWA(日本ウッドターニング協会)の技術講習会。大阪から木の人形作家・朝香裕樹講師を招いて「木工旋盤で作るクマさん」写真左の2個を説明と実演で作る講習会。約40名が参加して熱心に受講する。JWAとしては、本格的に「人形」作り講習会は珍しく会員の関心は高く良かった。

木工雑誌「ドゥーパ」の取材もあり、5月8日発売の木工旋盤大研究に掲載される予定。かなり高度な技術と治具が必要で、会員各位には格好のチャレンジテーマとなり「やるき満々?」の気配。寒さも和らぎ楽しい一日であった。

作品は小さいので手元を拡大してモニター投影。説明に熱の入る朝香講師。

通常の講習会は、参加者の実習でターニングをするが、今回は座っての受講。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    hiro's portfolio (火曜日, 13 3月 2018 22:27)

    第一回のJWAの講習会ありがとうございました。
    今回は若い作家でしかも完成度の高い作品を見せてもらい刺激を貰いました。これからの木工活動の参考になりました。

  • #2

    つねさん (木曜日, 15 3月 2018 20:12)

    有難うございます。
    企画当初は「ホントに大丈夫?」と半信半疑。
    座って見ているだけの会では物足りないのでは?
    でも大勢の参加者に喜ばれてホッとひと安心が正直な感想。
    これからも視点を変えた企画を心掛けたいと思います。