ぼちぼち片付け始め

4月も半ばを過ぎると陽春か、そろそろ長袖から半袖に。秋口までに現工房を締めるので、そろそろ外回りから片付け始め。屋外工房に立て掛けてあるさくら・朴・けやき粗材をいつでも使える様に準備。カンナ掛け後は屋内工房保管で場所をとる。まだまだ序の口で先が思いやられる。頑張ろう!

 

さくら材を半切して手押しカンナ掛け、その後自動カンナ掛けに。

けやき材を径200mmボール様に挽く。

雨ざらしの材をスライドソーで挽き鉈で割る。まだまだ出るので大変だ。

栃偏芯脚四方転び腰掛け完成でチークオイル塗布。楔打ち込み失敗で残念。