段々と寂しくなる

今日は朝から15~16℃くらいか、ウォーキングでひと汗かく。用水路では乗っ込みのピークか、尺鯉がバッシャンバッシャンと盛大な水しぶき。散歩している人達もあちこちで「わ~」の歓声。秋口の工房締め準備で看板の一部を取り外す。工房外壁に張り付けていた杉材・幅250×長さ3.500×厚25mmの看板2枚。約6年間雨風日光にさらされ変色したがしっかりしている。昨日も一部取り外し、残るは入口サイドの1枚のみ。段々寂しくなってきた。

 

この看板は長すぎて半分にcut。表裏両面カンナ掛け、上下を手押しカンナかけてリニューアル。もう一度掛けたくなる様に生きかえる。棚板にしようかな。