世田谷マダムには

今日は工房片付けや野暮用で午前中2時間の木工。ご近所さんや友人知人等にまな板が人気。イチョウまな板用の手持ち材が無くなり、最後の2枚を作る。幅225×長さ430×厚17~22mm。my工房の木工品は、直線・直角・キチッとしたもの作りは性に合わないので、和かな曲線が多い。今回のまな板も上辺は両端角から5mm下げて真ん中を頂点にした緩やかなカーブ。下辺も同じく中心点を5mm下げたカーブ。径30mmの指引っ掛け穴あけ。ローカルかぁ~ちゃんには喜ばれているが、世田谷マダムにはどうかな。本日・世田谷・経堂駅前の生活クラブ東京のイベントに持参したまな板。

在庫最後のイチョウ厚板。幅360×長さ700×厚45mm。節やひび割れを避けて幅230×長さ450mmに製材。その材を75mmバンドソーで厚さ半分に挽くが、ドリフトで厚と薄になる。自動カンナ掛けで厚17と22mmになった。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    MU工房 (火曜日, 24 4月 2018 05:59)

    使いやすそうなまな板ですね。
    世田谷マダムの評価はいかがでした?

  • #2

    つねさん (火曜日, 24 4月 2018 18:38)

    有難うございます。
    男子たるもの厨房に入るべからず! だったか。
    自分で使うことが無いので、どんなまな板が良いのか実感できず。
    古女房や倅の嫁さん達に聞きながら作ってっている。
    GW明けに世田谷・経堂のイベント訪問で、世田谷マダムの反応を聞いてみます。

  • #3

    成瀬吉明 (水曜日, 25 4月 2018 10:49)

    あまりきっちりと直角出したまな板は、水切りで立て掛けたとき一辺が濡れたままになっちまうので、ゆるいカーブがついてるのは歓迎されるんぢゃないかと思います。 それぞれの家庭の事情でどうなるかわかりませんが、週2日のキッチン爺としての素朴な見解(笑)です。

  • #4

    つねさん (水曜日, 25 4月 2018 18:54)

    有難うございます。
    キッチン爺役を果たしているとは「偉い」。
    カビ対策にお客さんから教えて頂いた賜です。
    暫らくHPが変わらず気になってました。
    お元気な様子でひと安心。ナチュラル良いですね。
    あやかって作りたくなりました。(腕が心配だが)