ご指名は嬉しいけれど

am6:00から1時間半テクテクでひと汗。すれちがうランナーの軽やかさがうらやましい。午前中に初めてのスプーン作り。清瀬市のショールーム来訪のリピーターさんから「つねさん工房指名」でスプーンのオーダーが入る。ご指名は嬉しいが作った事が無い。やむなく山桜で型取りして取り掛かるが勝手が違う。気の進まないものは特に難しい。何とか仕上げたが「どんくさい」。イメージはもっとスマートな流線形だが、とんでもない。木固めエース1回目。

上段右端2本はベニアの型板。山桜で型を切り抜く。ここまではOK。

肝心のスプーン凹み深さ7mmを彫るのに電動彫刻機の出番。思う様に彫れてくれない。順目・逆目・横目etcでぐるぐる回りながら。

やっぱり最後は彫刻刀で手彫り。空研ぎペーパーで磨くがゴツゴツが残る。

ベルトサンダーで整形と厚み調整。番手を5回順に変えて磨く。まだ足りない?