冬の埃を吹っ飛ばし

5月3日憲法記念日。過去の延長線で安住するか、新しい世界への対応に改憲か二分する論議が続く日本。この齢になると大きな変化は不安だし、さりとて世界の変動に対応するにはどうするか?判断は難しいが、そろそろ変革も必要な時代と思う。暮れの大掃除から4ケ月が経ち工房内に埃が溜まり、そのうち掃除をと思いつつ若葉の皐月を迎えてしまった。予報では雨風が強いとの事で、溜まった冬の埃を吹っ飛ばして、軽やかな初夏を迎えたいと大掃除開始。

全ての棚や機械にはキャスターを付けて移動を容易に。COMPで埃を吹っ飛ばしモップ掛け。

 

合間の時間にトチ玉杢と高萩市指定天然記念の爺杉/千年杉でボールペンの下拵え。ぎっしり木目の詰まった立派な杉枝。

友人宅訪問の手土産にイチョウまな板を作る。