楔打込み

仕掛中のトチ偏芯脚腰掛けにカリン楔打ち込みをする。このところ桐材の軽い腰掛けが続いたので、本格的なトチ材は少々重く感ずる。

4台分にそれぞれNOを記して楔打ち込み割れ目をバンドソーで入れる。

部材を揃えて一気に打ち込み。NO・角度・楔差込等慎重に。

今回は間違いも無く無事完了。明日、楔の首切りと仕上げに。

楔cut、高さ/水平の調整、チークオイル塗布で仕上げ予定。2台嫁に欲しいと申し込みあり。娘か息子か手放すのが惜しい気もするのは毎度の事。