ついでにイチョウで

トチ材で小型偏芯脚腰掛け作りが.一段落、ついでにイチョウ材でも作る。世田谷・経堂駅近くの生活クラブ東京「素々」で5/末まで展示販売が続いている。

店側から変わった物、前回出品の小型腰掛けを。との話が有り作っているところ。イチョウは柔らかく、手触りは良いが腰掛けは初めて作る。

このイチョウ厚材は、幅465×長さ640×厚65mmだが芯持ち。まな板用に取って置いたが、厚みがあり脚用に使えるので腰掛けに転用。

座板用に250×320×35mmと脚用に50×50×250mmを8本木取りする。

偏芯脚にターニング。軟らかくスイスイ。

カリンの楔を打ち込み、いつもの仕上げに。