寂しくなってきた

2012年2月新つねさん工房開設して丸6年4ケ月。秋口には閉めて元の自宅工房へ戻る予定で、外回りから片付け開始。午後から通りに面した壁に張り付けた看板取り外し。米松・落葉松・楢等の薄板にトリマーで彫り込み、色付けしてカンナ掛け。6年少々の風雨と日光にさらされて「風格」満点。この看板を見て近在の方々が結構来訪。取り外して寂しくなってきた。取り外し前。

取り外してさっぱり? 何だか落ち着かない感じに。

午前中、仕掛中のイチョウ偏芯脚腰掛けと杉材・万能踏み台の仕上げをする。

杉板275×1.800×30mmから踏み台2台分の木取りとカンナ掛け。

少し大きめで、幅270×横幅400×高さ200×厚27mm。貫禄あり。