明日の展示販売準備2018.6.7

昨日から一転、夏模様のカンカン照りに。午後から清瀬市のショールーム前で、明日行う展示販売の準備。値付けやBOX詰め等で半日、毎度の事ながら値付けは気分次第のところがあり、リピーターからの「一言/前と違うんでは?」が心配。そのようなリピーターさんへは、大サービスしているのでかえってお得かも。年内あと2~3回でイベント参加は終わらせる予定。寂しくなるな。

ダンボール箱10個程に詰めて車へ。

木工品は生鮮食品類と異なり、傷んだり賞味期限は無いが1年たつと何となく入れ替え時期かな?となる。さりとて毎月新商品が作れる訳でもなく、次は何を作ろうか?の毎日。この悩みからの解放が近いが、振り返ると贅沢な悩みかな。