小鳥の勉強をしなくては

朝から小雨で肌寒く20℃、午前中は明日開催のJWA技術講習会の会場設営。

今回は、桧とカリン材のカスタネット作り。小さな孫がいれば良いのだが。

午後から自宅の一部工事予定だったが、雨で延期に。時間が空いたのでチーク材の小鳥の巣箱試作第2号。林野庁型らしいが、探した図面を多少アレンジして春日部型にした。小鳥の知識は皆無で勉強しなくては。

無垢のチークフローリング材幅80mmを2枚矧いで、幅150mmに統一。1個で約1.500mm必要。底は水抜き穴が必要との事で四隅にあける。

 

屋根を20°傾斜、側板は現物合わせで挽く。背板400mm。

 錆対策にステンレス丁番を付けて、背面にしゅろ縄を付けて固定用とする。